FAGA(女性の薄毛)の
治療方法

FAGAの治療方法

女性の薄毛治療

オリジナル薄毛治療薬

Hタブ Lady(内服薬)

「Hタブ Lady」は、B&Hメディカルクリニックがオリジナルに開発したFAGA(女性の薄毛)の内服薬です。
発毛効果のあるミノキシジルを主成分とし、さらに髪に栄養を与えるアミノ酸やビタミンを配合しています。
脱毛を抑制しながら、健康な毛髪の成長を促します。
1日1回服用するだけですので、手間もありません。

Hリキッド Lady(外用薬)

Hリキッド 画像

「Hリキッド Lady」は、ロールオンタイプの外用薬です。
女性の場合、1日1回患部に塗布します。ロールオンなので手を汚さず、マッサージしながら塗布できます。
ミノキシジル8%のほか、次の成分を配合しています。

<育毛成分>

  • デカペプチド-41
  • オクタペプチド-2
  • オリゴペプチド-41
  • アセチルテトラペプチド-3 + アカツメクサ花エキス
  • パンテノール
  • ナイアシンアミド

<有効成分>

  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
  • イノシトール
  • グリチルリチン酸2K
  • 8種類のアミノ酸とPCA
  • エトキシジグリコール
Hリキッド 画像

Hタブ プレミアム

「Hタブ プレミアム」は、オーダーメイドのFAGA治療です。患者様の症状や進行度、ご予算に合わせて、必要なお薬を処方します。

薄毛治療薬の詳細

薄毛治療薬の費用

メソセラピー

メソセラピーは、頭皮に直接FAGAに効果のある成分を注入する治療方法です。
発毛効果は99.8%と、治療を受けられた方のほとんどがご満足いただいています。
当院では、患者様一人ひとりの症状にあったオリジナルメソセラピーと、痛くないノーニードルメソセラピーをご提供しています。

オリジナルメソセラピー

メソセラピー 画像

あなただけのオーダーメイドカクテルを頭皮に直接注入

オリジナルメソセラピーは、 患者様一人ひとりの症状や進行具合によって調合したオリジナルのメソセラピーです。
毛髪成長因子とミノキシジルをバランスよく配合した最先端の発毛治療で、頭皮に直接成長因子とミノキシジルを注入することで毛母細胞へダイレクトに届き、発毛を促進します。

メソセラピー 画像

ノーニードルメソセラピー

痛みなく圧倒的発毛を実感でき、発毛実感率99.8%

「ノーニードルメソセラピー」は、注射針を使用しないため、痛みがありません。そのため、痛みが苦手な方におすすめです。
オリジナルノーニードル注入法を用いて皮膚細胞膜に一時的に隙間をあけ、特殊な電気パルスを皮膚(頭皮)表面に与えることにより、毛根に効果のある有効成分を浸透させます。
オリジナルノーニードル注入法は、発毛に有効な成分を頭皮の奥底まで浸透させることが可能です。同じような技術である「イオン導入」の20倍の浸透力といわれています。

メソセラピーの詳細

メソセラピーの費用

サプリメント

当院では、オリジナルのサプリメントもご提供しています。髪の成長につながる成分を併用して摂取することで、健康な髪が育ちやすい体質に導きます。

HGPタブレット

「HGPタブレット」は、当院オリジナルのタブレットです。
HGPとは、日本で作られた卵の卵黄からなる有効成分です。
薄毛の原因のひとつといわれる毛母細胞・毛乳頭に直接働きかけ、弱った細胞の賦活化を助けます。学術論文や発表もされ、治験結果にてエビデンスも取得しています。
卵黄由来なので副作用の心配もなく、安心してお飲みいただけます。

HGPタブレットの費用

栄養サプリメント

当院では、オリジナルの栄養サプリメントもご提供しています。亜鉛酵母、セレン酵母、クロム酵母などを配合し、髪に必要な成分を、効率的に摂取できます。

FAGA治療に関するよくある質問

FAGA治療はいつからはじめるべきですか?

脱毛が気になりはじめたら、
はじめるのをおすすめします。

FAGAは、進行性の疾患のため、対策をとらなければ、症状は悪化してしまいます。
そのため、「抜け毛が増えてきた」「薄くなっている気がする」と思ったら、すぐに治療をはじめるようにしましょう。
薄毛は少しずつ進行するため、ご自分ではわかりにくいのも厄介な点です。
自覚している以上に、症状が進行している可能性もあります。

症状が進行すればするほど、治療に時間もかかり、その分費用も高額になってしまいます。
できるだけコストを抑えて短期間で治療を終わらせるためにも、早めに治療を開始するのがおすすめです。

FAGA治療の効果はいつから実感できますか?

症状などによりますが、
3ヶ月から6ヶ月程度です。

個人差はありますが、多くの方が、3ヶ月から6ヶ月で効果を実感されています。早ければ3ヶ月で効果があわられる方もいらっしゃいます。

FAGA治療は、基本的に長期にわたる治療になりますので、1ヶ月程度で効果が得られるわけではありません。
なかなか効果がでないからといって焦らず、気長に効果があらわれるのを待ちましょう。

FAGA治療はいつまで続けるべきですか?

平均して、
6ヶ月から1年ほど続ける方がほとんどです。

FAGA治療は、治療に時間を要します。症状の進行度によりますが、半年から1年ほど続ける方がほとんどです。

なお、効果がでてきたからといって、独断で途中で中断してしまうと、回復していた薄毛が、元に戻ってしまう可能性もあります。
治療の中止や減薬については自己判断せず、医師と相談して決めるようにしましょう。

FAGAは自然治癒することはありますか?

進行性のため、
自然治癒はほぼありません。

FAGAは、別の病気などが原因でない限り、自然治癒することはほとんどありません。
対策をせずに放置していると、悪化の一途をたどってしまいます。
気になる点がありましたら、早めに治療をするようにしましょう。

健康保険は適用されますか?

自由診療のため、
適用されません。

薄毛の治療は、男性も女性も自由診療となるため、皮膚科などでも健康保険は適用されません。
ただし、当クリニックでは、メディカルクレジット(分割払い)や、各種クレジットカードをご利用いただけいます。
詳しくは、お問い合わせください。

市販の育毛剤との違いはなんですか?

配合されている成分量が異なります。

市販されている育毛剤とは、配合されているミノキシジルの配合量が異なります。市販されている女性用の育毛剤は、濃度1%のものがほとんどです。1%では、効果を実感できない方が多いかもしれません。

当クリニックでご提供しているHリキッドは、ミノキシジルが8%配合されています。そのため、市販の育毛剤よりも、高い効果が期待できます。

ただし、その分、かゆみなどの副作用があらわれる確率は高くなります。副作用が強いと感じられる場合は、医師にご相談ください。

皮膚科の治療とは違いがありますか?

皮膚科の治療は、
抜け毛の抑制にとどまります。

一般的な病院の皮膚科での治療は、あくまで抜け毛の抑制にとどまり、発毛効果のある治療まではしてくれない病院がほとんどです。抜け毛の抑制だけでは髪を今以上に増やすことはできないため、FAGAの本格的な改善は難しいといえます。

また、皮膚科の医師は、あくまで皮膚全体の医師であり、薄毛治療に特化しているわけではありません。薄毛専門のクリニックでしたら、薄毛治療の実績が多い医師が多いため、治療技術が高いことがほとんどです。

さらに、皮膚科の薄毛治療も、健康保険も適用されません。費用は、専門のクリニックとの差は、ほとんどありません。

なおかつ、皮膚科は一般的な病院ですので、プライバシーに配慮されているとはいいがたい環境です。当クリニックは、完全個室で完全予約制のため、ほかの患者様と顔を合わせてしまうことはありません。

以上のことから、本気でFAGA治療を行いたいなら、皮膚科ではなく、発毛治療もおこなってくれるクリニックがおすすめです。

女性はフィナステリド・デュタステリドを利用できますか?

女性は利用できません。

女性は、プロペシアの成分フィナステリドや、ザガーロの成分デュタステリドを利用できません。とくに、妊娠中や妊娠している可能性がある女性は要注意です。胎児が男子だった場合、生殖器に異常をきたす危険があります。服用だけでなく、有効成分に触れるのも禁止されています。

女性の利用は、厚生労働省からも注意喚起されています。女性が薄毛を治療する場合は、ミノキシジルの外用薬や内服薬、メソセラピーやサプリメントをご検討ください。

参照:プロペシア(PROPECIA)(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について |厚生労働省


>そのほかの薄毛の治療に関する質問はこちら