ザガーロ

ザガーロ

デュタステリド錠

ザガーロとは

ザガーロ 画像

ザガーロとは、2015年に厚生労働省に認可された最新の薄毛治療薬です。プロペシアとほとんど同じ作用機序のお薬ですが、プロペシアでは効果がない範囲にまで効果が及び、発毛効果も1.6倍といわれています。

そのため、プロペシアでは思うような効果が得られなかった方にもおすすめです。また、1日1回服用するだけですので、手間もありません。

ザガーロ 画像

ザガーロの効果

ザガーロの効果は、プロペシアと非常に似ています。AGA(男性の薄毛)発症の原因となるDHTを抑制し、脱毛を防ぎます。さらに、薄毛の改善も認められているため、発毛効果も期待できるのです。

DHTは、テストロテンという男性ホルモンが、5α還元酵素によって変化したものです。5α還元酵素には、「Ⅰ型」と「Ⅱ型」があります。

ザガーロの主成分デュタステリドは、Ⅰ型とⅡ型の両方に対して効果があるため、より多くのAGAの原因に対し、改善が期待できます。


プロペシアとの違い

プロペシアは、フィナステリドを主成分とするAGA治療薬です。ザガーロと似たはたらきがあるお薬ですが、プロペシアは5α還元酵素Ⅱ型には効果がありますが、Ⅰ型には効果がありません。

そのため、Ⅰ型が原因でAGAとなってしまっている方は、効果が期待できないのです。また、ザガーロは育毛効果があると認めらていますが、プロペシアは、脱毛抑制効果にとどまります。

ただし、ザガーロのほうが効果も高く、新しい薬であるため、薄毛の治療費用は割高になってしまいます。さらに、効果が高い分、プロペシアより副作用が発現しやすい点にも注意が必要です。

プロペシアでも十分な効果を得られる方もいらっしゃるため、必ずしもすべての方にザガーロが適しているとはいえません。どちらがいいかは、医師に相談するようにしましょう。

プロペシアの詳細


ミノキシジルとの併用で効果倍増

AGA治療薬の有名な成分に、ミノキシジルも挙げられます。外用薬や内服薬、メソセラピーで利用されている成分で、発毛効果も期待されています。

ザガーロもミノキシジルも、AGAに効果があるお薬であることは変わりませんが、それぞれ作用機序が異なります。ザガーロは、脱毛の抑制がメインであるのに対し、ミノキシジルは発毛効果も期待できる成分です。

そのため、ザガーロとミノキシジルを併用し、抜け毛を防ぎながら発毛することで、相乗効果があるとされています。また、単品で利用するよりも、効果を実感できるのも早いことが期待できます。進行しているAGAの方は、ミノキシジルのと併用も検討してみましょう。

ミノキシジルの詳細

ザガーロの副作用

ザガーロは、正しく服用すれば重篤な副作用が起こりことはほとんどありませんが、可能性はゼロではありません。起こりうる副作用として、次のようなものが挙げられます。

  • 勃起機能不全(ED)
  • 性欲減退
  • 発疹
  • 抑うつ気分
  • 腹痛

勃起機能不全や性欲減退が気になる方が多いかもしれませんが、これらの副作用が起こる確率は17%程度のみです。心配しすぎてしまうと心因性のEDとなってしまう可能性もあるため、気にしすぎないようにしましょう。

服用して気になる症状があった場合は、服用を中断し、医師にご相談ください。


参照:ザガーロ くすりのしおり

ザガーロの飲み方

ザガーロは、1日1回、水やぬるま湯で服用します。食事の影響をほとんど受けないため、服用するタイミングは食前でも食後でも構いません。

効果を最大限得るためには、24時間おきに服用することが推奨されているため、できれば毎日同じ時間に服用するように習慣づけましょう。飲み忘れ防止にもつながります。

ザガーロを服用できない方

ザガーロは、次の方は服用ができません。

  • 含有成分にアレルギーをおもちの方
  • 未成年者の方
  • 女性
  • 重度の肝機能障害のある方

ザガーロは、女性は服用できません。とくに妊娠している方や妊娠している可能性のある方、授乳中の方は注意が必要です。胎児や乳児の生殖器官の発育に悪影響を及ぼす危険があります。

皮膚からも吸収されてしまうため、ご家庭に女性がいる場合は、触れないように管理に気をつけましょう。FAGA(女性の薄毛)の治療には、ミノキシジルやメソセラピーなどを利用しましょう。

FAGA治療の詳細

ザガーロの価格

ザガーロは、自由診療のため、病院やクリニックによって、価格が若干異なります。B&Hメディカルクリニックでは、初回は4,800円、2回目以降は8,200円でご提供させていただいております。

※料金はすべて税抜表記です。

ザガーロの通販(個人輸入)

ザガーロは医療用医薬品ですので、医師の処方がなければ入手できません。しかし、最近は個人輸入代行業者を利用して購入している方も増えているようです。

個人輸入代行業者は、形の上では個人輸入を代行してもらうことになるため、一般的な薬の通販とは異なり、グレーゾーンではあるものの、違法ではありません。

クリニックや病院に行く必要もなく、費用も病院処方よりも安いことがほとんどであるため、メリットばかりのように思えるかもしれません。

しかし、このような個人輸入代行業者で取り扱っている医薬品は、半数以上が偽物の薬であったというデータもあります。日本でも健康被害があった例も報告されているため、安くて手軽だからといって、安易に利用するのは避けましょう。

また、ザガーロは、持病や服用しているお薬によっては、服用できないことや、服用に注意が必要なこともあります。安全のためにも、医師にしっかり相談してから服用するようにしましょう。


参照:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」